コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

はやぶさ カプセルを回収 18日にも日本到着(毎日新聞)

 【ウーメラ(オーストラリア南部)永山悦子】宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日午後4時8分、小惑星イトカワの岩石採取に挑んだ探査機「はやぶさ」が地球帰還前に切り離したカプセルを、ウーメラ砂漠の想定域内で回収したと発表した。カプセルには、イトカワの岩石などが入っていると期待されている。JAXAによると、破損などは確認されていないという。カプセルは18日、日本へ到着する予定。

 カプセルの日本到着後、JAXAは宇宙科学研究所(相模原市中央区)で1~数カ月かけてX線などを使い内部を調べる。「太陽系の化石」と呼ばれる小惑星は、地球などのように熱による変化を受けていない。このため、分析することで46億年前の太陽系誕生当時の特徴や進化の過程が分かるとされる。

【関連ニュース】
はやぶさ:カプセル回収へ 豪の「聖地」に着地
はやぶさ:任務完了…JAXA教授「神がかり的だった」
はやぶさ:世界初の旅終え帰還…カプセル着地を確認
はやぶさ:「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る
はやぶさ:カプセル着地を確認…ヘリ捜索隊

「父親に贈りたい言葉」「娘に言われたくない言葉」は何ですか?(Business Media 誠)
学校うざいなら、ぶち壊せ…娘教唆容疑で母逮捕(読売新聞)
<CO2>30年の排出量試算、1990年から約30%減(毎日新聞)
<北教組不正献金>小林議員陣営元会計責任者に有罪判決(毎日新聞)
<温暖化対策>基本法案廃案へ 環境相など落胆の声(毎日新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

樽床氏の地元「閉塞日本…挑戦に勇気づけられた」(産経新聞)

 民主党の代表選で4日、大阪府寝屋川市の樽床伸二氏の事務所には、後援会メンバーや地元市議らがかけつけ、推移を見守った。

 代表選に立候補し、総理を争うところまできたことに、後援会幹部の1人は「地盤も看板もないところからよくぞここまで来た」と感慨深げ。「初めての立候補で落選をしたときのことを思いだした。落選の翌日にも駅立ちして支援を訴えていてすごいと思った」と話した。

 また、別の幹部は「衆院選に立候補するときから『出るからには首相を目指す』と公言してきた人。今回はようやく巡り合わせがきたと思う。1回で通るとは思っていなかっただろうし、1、2回落ちてもあきらめる男ではない」と話した。

 ほかにも「菅さんよりも演説の内容が良かった。党も日本も閉塞(へいそく)感に覆われている今、代表選に立候補した意味は大きかった。結果は残念だが、勇気づけられた」といった声もあがった。

【関連記事】
菅直人氏が樽床氏下し民主新代表に 午後に第94代首相指名へ
菅代表就任で真紀子節“炸裂”「選挙管理内閣だから」
橋下知事、因縁の樽床氏に「ノーコメント」
「クリーンな政治」実現できるか 菅氏の手腕に注目
菅氏、早くも“上から目線”!? 「小沢さん静かにしていて」

東京・赤坂の台湾クラブ連続襲撃、元経営者の女ら国際手配へ 引き抜き巡るトラブルか(産経新聞)
山田宏氏、杉並区長辞任し参院選出馬へ(読売新聞)
<首相進退>継続協議に 「小鳩」続く神経戦(毎日新聞)
夫から妻へ、角膜移植が終了=改正移植法の一部施行後初(時事通信)
佐世保小6同級生殺害 命の重み、忘れない…事件から6年(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。