コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<社民党>福島党首、石原知事に発言撤回求める(毎日新聞)

 社民党の福島瑞穂党首は19日の記者会見で、永住外国人への地方選挙権付与問題を巡る石原慎太郎東京都知事の発言を取り上げ「事実誤認に基づく説明で、私の政治信条を踏みにじるものだ」と撤回を求めた。

 石原氏は17日、都内で開かれた地方議員の集会で「与党を形成しているいくつかの政党の党首とか大幹部は、(親などが帰化した人が)多い」と指摘。その上で「先祖への義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律をまかり通そうとしている」と話し、地方選挙権付与に反対の意向を強調した。

 社民党は地方選挙権付与に前向きで、福島氏は会見で「三つしかない与党の『党首』と言えば、私のことを言っていると考えた」と説明。「政治信条でやっていることを『帰化したからだ』と全くの事実誤認に基づき、ゆがめている。撤回しない場合は法的手段に訴えることを検討せざるを得ない」と話した。

【関連ニュース】
福島消費者相:国民生活センター理事長の適任者なし
社民:班目氏含め国会同意人事案に賛成へ 常任幹事会決定
福島党首:米の核抑止力「内閣に従う」
福島党首:国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」
社民:同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的

財政健全化へ関係閣僚委=数値目標検討に着手(時事通信)
コラ!小学校でチューリップ200本折られる(読売新聞)
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で-文科省(時事通信)
明石はタコだけやない!プラモ甲子園7月開催(読売新聞)
JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」-報告書漏えい(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「肉や角、高く売れる」逮捕の“矢ジカ”男(産経新聞)

 奈良公園(奈良市)内の春日大社参道でメスジカが矢で撃たれて死んだ事件で、奈良県警は13日、文化財保護法違反容疑で、津市芸濃町、飲食店経営、稲垣銀次郎容疑者(39)を逮捕した。「シカに向けて矢を撃った」と容疑をおおむね認めているという。

 逮捕容疑は3月12日夜~13日未明、春日大社境内で、メスジカを鉄製の矢で撃ったとしている。奈良公園のシカは国の天然記念物に指定されており、メスジカは15日に死んだのが確認された。

 捜査関係者によると、稲垣容疑者の周辺から「稲垣容疑者が『シカを撃った』『シカの肉や角は高く売れる』と話している」などの情報が寄せられ、県警が捜査していた。現場周辺ではほかにも金属製の矢が落ちており、県警は稲垣容疑者が別のシカを狙った可能性もあるとみて調べる。

【関連記事】
[フォト]金髪、グラサン姿で奈良署に入る“矢ジカ”男
奈良公園のシカ殺害、30代男きょうにも強制捜査
奈良公園“矢シカ”死ぬ 文化財保護法違反で捜査
奈良のシカ、腹部に矢 文化財保護法違反容疑で捜査
プロレスラーがサル虐待 首絞め、熱湯、花火…

<授業不足>3年生で53時間も 北海道網走の中学(毎日新聞)
両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)
強毒性の新型インフルに備え 厚生労働省が業務継続計画(産経新聞)
たちあがれ日本「10議席目指す」 夏の参院選(産経新聞)
交番に硫化水素、39歳男逮捕=以前に近所の苦情申し立て-神奈川県警(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

首長新党にエール=原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は9日の閣議後記者会見で、山田宏東京都杉並区長や中田宏前横浜市長らが、自治体の首長や首長経験者による新党結成を目指していることについて、「国政で地域主権実現を目指すことについてエールを送りたい。民主党や政権とリンクを張り、地域主権改革を動かす大きなエネルギーになってくれるといい」と期待感を示した。 

【関連ニュース】
「政治家がばかでは国もたぬ」=公務員研修の訓示で鳩山首相
年金業務監視委の権限強化=政令に基づく組織に
平沼氏ら、10日新党旗揚げへ=鳩山邦氏は参加見送り
新党参加「今のところない」=鳩山邦氏
平沼氏との会談、日程再調整=鳩山邦氏

生徒自殺後すぐ原因調査を 対応マニュアル、小中高に配布 文科省(産経新聞)
中国、日本人死刑囚の刑執行を6日に延期(読売新聞)
渡辺政秋氏死去=胎児性水俣病の初認定患者(時事通信)
真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)
平沼新党、午後に旗揚げ(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

<火災>交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山(毎日新聞)

 4日午後1時50分ごろ、和歌山県有田川町中井原の広暁(こうき)ラーメン店=石橋広暁(ひろあき)さん(69)経営=から出火、店を含む木造2階建て7軒続きの長屋約500平方メートルを全焼した。けが人はなかった。

 県警湯浅署によると、石橋さんは出火当時、店の前に落ちていた財布を約500メートル離れた交番に届けるため留守にしていた。石橋さんは「火を消して戸締まりをして出た。寿命が縮まった」と肩を落としているという。調理場付近がひどく燃えており、同署で出火原因を調べている。【川平愛】

【関連ニュース】
北海道厚沢部の車両火災:子供乗る後部シート付近で出火か
火災:民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂
火災:アパートの部屋燃え、焼け跡から2遺体 相模原
火災:塗装工場全焼、出火時は無人 埼玉・戸田
住宅全焼:焼け跡から3遺体…岩手

蟹江3人殺傷 パーカ姿の不審男 事件前日に目撃(毎日新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
大手町駅ホームで突き落とし(産経新聞)
<普天間移設>北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か(毎日新聞)
屋内での喫煙規制スタート=「受動」防止条例を施行-神奈川(時事通信)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「冷泉家 王朝の和歌守」展 京都文化博物館 日本人の美意識に触れる(産経新聞)

 国宝5件、ほか約300点もほとんどが重要文化財という質、量ともに圧巻の「冷泉家 王朝の和歌守(うたもり)展」が、17日から京都市中京区の京都文化博物館で開かれる。奇跡的に守られた同家の蔵「御(お)文庫」に残る典籍、古文書、宸翰(しんかん)(天皇の書)類は文学や書にとどまらない日本文化の源泉といえ、王朝のみやびと日本人の美意識に触れる機会になりそうだ。

 和歌のスーパースター、藤原俊成、定家父子を祖に持つ冷泉家。王朝文化を代表する「古今和歌集」や「源氏物語」が今に残るのも、実は定家がせっせと写本を作り、残してくれたおかげだということをご存じだろうか。

 歌をもって朝廷に仕える“和歌の家”として歴代は膨大な歌集や書物を集め、最大の名誉である勅撰(ちょくせん)集の編纂(へんさん)に備える資料として保存してきた。ぜいを尽くした美しい「私家集」のコレクションは今回のみどころの一つだが、貴重な紙に定家らが惜しげもなく書き込みをしているのもおもしろい。

 展覧会では俊成から冷泉家初代・為相までの4代の偉業を紹介するほか、俊成自筆の「古来風躰抄(こらいふうていしょう)」、定家筆の「古今和歌集」(ともに国宝)など貴重な文化財を展示。東京会場で話題になった、復元された同家秘伝の香や展覧会オリジナルの和菓子などのグッズも販売される。(山上直子)

                   ◇

 4月17日~6月6日(前期5月9日まで、後期同12日から。全作品入れ替え)。午前10時~午後6時、月曜休。同館TEL075・222・0888。

地域貢献加算、留守電による対応も可―厚労省が解釈(医療介護CBニュース)
「規制改革庁」創設を=経済同友会が提言(時事通信)
「上下関係のない新しいグループ立ち上げたい」と集団暴走 容疑で少年10人を逮捕(産経新聞)
『デス・レース』プリクエル、製作&キャスト決定!
<ロボット>実在の女性そっくり「妹ができたみたい」 阪大教授ら開発(毎日新聞)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。